It appears,then disappears.I think it again but I'm interested in. I can't help seeing the cycle of a fashion that lasts forever.Young people are the most sensitive about a fashion in these days.They are regarded as the deviation because they sometimes don't like the stereotypes and rules.If they don't follow the fashion,they are thought uncool,but they can't explain the charm of it when it begins to die out.A fashion has some paradox and problems for each. I'll show you the problems and real Japan by,tracing the nowadays current as caricatures And by using some popular pictures in the world,I define the shaking about the image of it. Half-solid pictures can make the sense of material real,and we can appreciate it from a variety of points.This is one of the charm.I am Japanese so I leave for the art from taking part in the replica without seeing the real thing."At this point,the replica means that I only see the art on the media because I can't go to appreciate the real easily. "It includes the meaning of comment of the present state that to draw on the black and white copy.
The main theme of the whole is "fashion".

湧いては消え、またかと思いつつ興味はある。 永遠に続いていく流行のサークルから私は目が離せない。 現代では、流行に飛びつくのはまず若者である。規制の価値観や規範意識と衝突することが多く、年輩者からは逸脱と見放されがちである。はやりを採用しなければ、若者の間ではセンスを疑われるが、はやりが廃れ始めたら本人たちも何故あのようなものに心奪われていたのか説明できなくなることが多い。流行は、1つ1つに矛盾点や問題点を抱えている。その現代の流行を戯画として1つずつなぞっていくにあたり、現代の問題点をしいては現代の日本を浮かび上がらせる。また、世界的に知られた西洋の名画を元に使うことによって、流行のイメージに対する揺さぶりを提起している。 半立体絵画は絵画にはない物質感をリアルに出すことができ、様々な視点から鑑賞できるのが魅力の一つである。日本人である私は複製に触れ、本物を観ずに美術に向かっている。(この場合の複製とは、本物の作品をその場に観に行くということが気軽にできず、図録等のメディア上でしか鑑賞することが出来ないという意味。) 手法に白黒のコピーを使用し、その上から描くという行為はその現状についての批評の意味も含んでいる。
Back to Top